メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

知事選2018

振り返って/下 候補者選出、難航響く 共産、県議選と参院選見据え /長野

 投票が締め切られた5日午後8時。阿部守一氏当選確実の一報が入ると、金井忠一氏の事務所では「同時か」と落胆の声があがった。金井氏は「多くの県民の共感を得た。これまで訴えてきたことに意義はあった」とあいさつした後、拍手で送り出され、事務所を後にした。支援者たちも引き揚げ、午後9時半ごろには事務所の明かりが消えた。

 金井氏陣営は4年前の知事選との違いについて、「反安倍晋三政権」を軸とした無党派の市民団体の協力態勢…

この記事は有料記事です。

残り833文字(全文1039文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  2. WEB CARTOP 男子が乗るとドン引かれる!  あまりに見た目がカワイすぎるクルマ5選
  3. 懲戒処分 交際女性にけが 県職員 /熊本
  4. 堺市長「赤字」パーティーも 自身も疑問視の政治資金問題 収拾つかず
  5. 山口・乳児暴行死 県「厳粛に受け止める」 関係機関の対応検証へ /山口

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです