メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ナガサキ平和リレー

/269 被爆者2人を3世が物語に /長崎

 「どこにでもある平穏な生活を、原爆が一瞬で奪ったことを伝えたい」。長崎市の被爆3世、松永瑠衣子(るいこ)さん(26)が、長崎原爆で被爆した祖母ら女性2人の半生を題材にした物語の執筆を進めている。戦後73年を迎えて被爆者が次々と鬼籍に入る中、「つらい体験を語ってくれた被爆者たちの思いを、私たちが自分のこととして考えるきっかけに」との思いを込める。

 物語では、祖母スエ子さん(84)と、長崎原爆遺族会顧問で語り部活動を長年続けている下平作江さん(8…

この記事は有料記事です。

残り782文字(全文1006文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点
  2. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  3. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  4. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  5. 安倍政権 麻生氏、菅氏ら留任へ 「次の国会に改憲案」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです