メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2018

翁長・沖縄県知事死去 移設反対派、絶句 自民、選挙戦を警戒

 膵(すい)がんを公表していた沖縄県の翁長雄志知事(67)が8日、死去した。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画が最大の争点になる知事選は9月23日か同30日の投開票が有力で、戦略の練り直しを迫られる移設反対派は衝撃を隠せない。佐喜真淳宜野湾市長(54)の擁立を決めた自民党は、翁長氏の死去が選挙戦にどう影響するか神経をとがらせている。

 共産党の赤嶺政賢衆院議員、自由党の玉城デニー衆院議員、無所属の糸数慶子参院議員ら沖縄県選出の野党議…

この記事は有料記事です。

残り1657文字(全文1887文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 競売 ヒトラーの写真130万円落札 ユダヤ系少女と笑顔
  4. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  5. さくらももこさん 声優ら参列し「ありがとうの会」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです