メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相の動静

隠れた面会者も 「秘密主義」の横行、心配

7月23日の安倍首相の動静

 安倍晋三首相と面会したとする証言や記録を首相本人や側近が否定することが最近相次いでいる。いずれも毎日新聞の「首相日々」など各紙の首相の動静記事には載っていない。国のトップであり、公人中の公人である首相の動静が把握できないことが常態化することを危惧する声が広がっている。

 毎日新聞など報道各社は安倍首相の動向を日々追っている。最高権力者の動きや発言をチェックすることは、時の政権がどんな考えで何をしようとしているのかを探るのに欠かせないからだ。担当記者は「首相番」と呼ばれる。

 通常、首相の予定は前日に公表されるが、必要最小限の公式行事にとどまることがほとんどで、当日の密着取…

この記事は有料記事です。

残り2812文字(全文3100文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 茨城 牛久シャトー、飲食・物販店閉鎖へ 明治36年創業
  2. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  3. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  4. 川口の男子中学生自殺未遂 手紙に、いじめ詳細や学校不信記す ぼくは生きてちゃだめなんだ/先生はぼくをみすてた /埼玉
  5. 全国人権・同和教育研究大会 差別なき世界、子どもに 教育者ら討論や発表 大津など6市 /滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです