メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

7月・月間MVP 広島・ジョンソンとロッテ・井上が初受賞 ヤクルト・山田哲、日本ハム・有原も

 セ、パ両リーグは8日、7月の月間最優秀選手(MVP)を発表し、セは広島のジョンソン投手とヤクルトの山田哲内野手、パは日本ハムの有原投手とロッテの井上内野手が選ばれた。ジョンソンと井上は初受賞で、山田哲が6度目、有原は2度目の選出となった。

     ジョンソンはリーグトップの4勝を挙げ、防御率2・03と安定した数字を残した。山田哲はともにリーグトップの打率4割2分5厘、8盗塁をマークし、7月9日の巨人戦ではサイクル安打も達成した。有原はリーグトップの防御率1・52を残し、3勝を挙げた。井上はともにリーグ1位の打率4割、23打点を記録した。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    3. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
    4. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです