メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

雑記帳

特別支援学校の生徒らが…

全国ボッチャ選抜甲子園で、白いジャックボールに近づけようと赤いボールを投げる唐司あみ選手(左)=東京都港区で2018年8月8日午後4時12分、成田有佳撮影

 特別支援学校の生徒らが2020年東京パラリンピック競技「ボッチャ」で日本一を争う全国ボッチャ選抜甲子園が8日、東京都港区であり、青森から沖縄の24校約100人が熱戦を繰り広げた。

 四肢に障害がある人たちが各チーム6球ずつ投げ、白い目標球にいかに近づけられるかを競う「地上のカーリング」。今月、英国で…

この記事は有料記事です。

残り130文字(全文280文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 騒動 出川哲朗 イッテQ騒動に男気初対応、信頼貫く「頑張ってる」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです