メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京大

自己免疫性膵炎の原因発見 診断の指標に

 国指定の難病「自己免疫性膵炎(すいえん)」について、患者自身の免疫システムが、膵臓細胞の周囲の組織にあるたんぱく質を攻撃することで引き起こされていることを、京都大の研究チームが突き止めた。患者の血中でこのたんぱく質に対する抗体が増えており、診断の指標に使えるという。9日に米医学誌「サイエンス・トランスレーショナル・メディシン」電子版に掲載される。

 同疾患は指定難病「IgG4関連疾患」の一つで国内に5000~1万人の患者がいるとされる。膵臓の炎症…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 窃盗容疑でカーチェイスの男逮捕 愛知県警
  2. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  3. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  4. レーダー照射音公開へ、韓国側けん制「不正確な内容」
  5. 公文書クライシス 首相公文書「保存ルールを」 福田氏、退任後も自身で管理

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです