メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大リーグ

大谷、投手調整は着々 投球練習にプラスの休養

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(24)は8日のタイガース戦に出場しなかった。相手先発のハーディは通算打率が1割台と苦しんでいる左腕で、指名打者には右打者のプホルスが入った。9日は試合がなく、大谷は2日連続でプレーしないため、11日(日本時間12日)に予定される投球練習の再開に向けては体調面でプラスに働きそうだ。

 8日の試合前は投手の調整をこなした。約50メートルの距離でキャッチボールを行うと、ブルペンのマウン…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文466文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コトバ解説 「被爆」と「被曝」の違い
  2. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  3. 万博 誘致費36億円 大阪府知事「必要経費」理解求める
  4. セシウム マイタケ加工品から基準値超検出 福島 /福島
  5. 天気 札幌で史上最も遅い初雪観測 平年より23日遅く 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです