メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英月の極楽シネマ

タリーと私の秘密の時間(2018年、米) 「理想の自分像」からの解放

 主人公マーロを見て、これがあのスレンダーなシャーリーズ・セロンだと瞬時に分かる人は少ないでしょう。育児に疲れ切った母親を演じるため18キロも増量したというから驚きです。その甲斐(かい)あってか、心身の疲労、苦しみが現実味を帯びて訴えかけ、いつの間にか共感してしまいます。でもそれは、完璧な母親像を求める彼女の姿に、誰しもが思い当たることがあるからかもしれません。

 「完璧な母親像」の「母親」を、父親、リーダーなどの言葉に入れ替えると分かりやすいでしょう。理想に縛…

この記事は有料記事です。

残り419文字(全文651文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「おまえのせいでとれなかった。殺すぞ」 ポケGO中か 警察官殴った疑い、男逮捕
  2. 園児に「バカ」「ブタ」、押し入れに閉じ込め…保育園で暴言・体罰13件 福岡市が改善勧告
  3. 姫路市立中学 講師、ストーブで女子生徒を殴る /兵庫
  4. 授業中、不必要に名前を連呼など 一部教員のいじめも認定 高2自殺再調査報告書 山口・周南市
  5. 男性教諭 酔って家庭訪問 ばちで児童殴打 大阪・懲戒

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです