メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

児童養護施設

退所後の社会的ケア考える 映像作家・西坂さん企画 あす福島 /福島

 児童養護施設で暮らしていた人たちが、退所後に生きにくさを抱えたり、経済的、精神的につまずいたりしてしまう問題について考える催しが、11日午後7時から福島市曽根田町の「A・O・Z(アオウゼ)」で開かれる。同市出身の映像作家で、自らも養護施設で生活していた西坂來人(らいと)さん(32)=東京都狛江市=が企画した。西坂さんは「どんな生きづらさを抱え、何に悩み、どう乗り越えようとしているのかに、関心をもってもらうきっかけをつくりたい」と話す。入場無料。

 西坂さんが製作した、施設で育った若手お笑い芸人が主人公の短編映画「レイルロードスイッチ」を上映。そ…

この記事は有料記事です。

残り476文字(全文751文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ドナルド・キーンさん死去 96歳 日本文学研究者、翻訳で国際化に貢献
  2. 戦後70年 今も続いている国民への忍耐押しつけ
  3. 「おまえのせいでとれなかった。殺すぞ」 ポケGO中か 警察官殴った疑い、男逮捕
  4. 器物損壊 車内で体液かける 府教委指導主事に有罪判決 地裁 /京都
  5. 時代の風 日本人の変わらぬ中国観 自国の立ち位置、直視を=城戸久枝・ノンフィクションライター

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです