メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯

19年日本大会 英語で「おもてなし」 県内高校生140人学ぶ /大分

 ラグビーのワールドカップ(W杯)が来年秋に大分市などで開かれ、多くの外国人が訪れるのを前に、高校生がラグビーの基礎や実践的な英会話を学ぶ講座が9日、大分市府内町のコンパルホールであった。外国語大学7校がつくる「全国外大連合」の主催。県内の高校生ら約140人が参加し、「おもてなし」の心を込めた英語表現などを学んだ。

 神田外語大学(千葉市)の市瀬良行教授は、ラグビーボールを素早くパスさせるゲームで高校生の緊張を解い…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 26歳の阪神・原口文仁捕手、大腸がん公表
  2. 韓国、「威嚇飛行」の画像公開 レーダーデータも
  3. 「小中学生は大外刈り禁止を」 中一の娘亡くした父がネットで発信 全柔連相手に賠償提訴も
  4. 大坂が日本勢初の決勝進出 全豪テニス
  5. さいたま女性死亡 逮捕の前橋市職員との交際巡りトラブルか 市長、記者会見で陳謝

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです