メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 「宿題済んだらおやつあげる」と母親が言うと、子供は「おやつくれたら宿題やるよ」。そこで少しだけあげると、子供は「もっともっと」。それを見ていた親戚たちが「そうだそうだ」と子供の主張に加勢している--。

 そんなにほほ笑ましくはないが、北朝鮮問題(非核化)のことである。「子供」は北朝鮮、「親戚」は中国やロシア。そして米トランプ政権を「母親」に例えるのは違和感があるにせよ、この母親は今のところ北朝鮮に甘いのだ。

 最近の傾向としては南北や米朝の会談を殊更感動的にとらえる空気は薄れ、「関係者にノーベル平和賞を」と…

この記事は有料記事です。

残り733文字(全文988文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 衆院内閣委 桜田五輪相「判断力は抜群」「世界で有名に」
  2. 奈良女児殺害14年 父親が手記「私の背中そっと支える」
  3. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです