メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プーチンのロシア

「グルジア紛争」10年/4止 強まる露依存、不安も アブハジア、承認広がらず

ダマスカスから避難してきたムハンマドさんの一家。シリアとアブハジアが相互で国家承認したことについて「自分のような境遇を助けてくれる」と喜んでいた=アブハジアのスフミで2018年7月24日、大前仁撮影

 ジョージア(グルジア)からの独立承認を求めているアブハジアの中心都市スフミ。帰還者を扱う役所を、シリアの首都ダマスカスから移住してきたムハンマドさん(41)の一家4人が訪れていた。内戦が激しくなり、2012年3月に両親の故郷アブハジアに移住したムハンマドさん。「シリアが恋しいが、まだ危険だし、航空券も高いから帰れない」と嘆く。

 シリアにはアブハジアからの移住者や子孫が少なくない。一方で、近年にアブハジアへ避難してきた人々が2…

この記事は有料記事です。

残り772文字(全文987文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  2. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  3. プロ野球 中日・岩瀬、1000試合登板まであと2
  4. 北九州 マンションで女性4人死亡、自殺か
  5. 台湾 駐大阪代表が自殺 台風被害の関空対応で批判相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです