メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

楽天・アマダー、5人目の禁止薬物検出 五輪へ再発防止徹底を

 楽天のジャフェット・アマダー内野手(31)が尿検体から禁止薬物が検出されたとして、9日に日本野球機構(NPB)から6カ月間の出場停止処分を受けた。7年ぶり5人目のドーピング違反発覚。だが、野球が復活する2020年東京五輪まで約2年に迫ったこの時期だからこそ、改めて対策を検討する好機となるはずだ。

 今回、検出された禁止薬物はクロルタリドンとフロセミド。いずれも筋肉増強剤など他の禁止薬物の検出を妨げ、ドーピング隠しを…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文527文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 秋の味覚 毒キノコに注意を 大豊作の兆し
  5. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国首脳ら

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです