メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

翁長・沖縄県知事死去

移設反対派「諦めない」 260人、辺野古で追悼

昨日に亡くなった翁長雄志知事を悼んで、沖縄県庁に掲げられた半旗=那覇市で2018年8月9日、野田武撮影

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設阻止のため、政府と対峙(たいじ)し8日死去した翁長雄志(おながたけし)知事に対し県内では9日も、信念をたたえ、別れを惜しむ声が相次いだ。

 政府が普天間飛行場の県内移設先とする名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前には9日も移設に反対する市民らが約260人集まり、翁長知事へ黙とうをささげた。弔意を示そうと黒い服装で参加したうるま市の女性(69)は「今日は家でじっとしていられず、同じ気持ちの人たちと思い…

この記事は有料記事です。

残り355文字(全文591文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  2. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」
  3. 奄美大島 ノネコ捕獲で論争 クロウサギ捕食で
  4. 唐沢寿明 “充電旅”再び! 出川哲朗と軽井沢へ きょう放送
  5. ORICON NEWS ぼくりり、来年1月で活動終了へ「偶像に支配されちゃうことに耐えられない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです