メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

「カモ親子」大行進 76羽を一括保育?

米ミネソタ州のベミジ湖で水面を進むカモの親子=ブレント・チツェク氏撮影、共同

 米中西部ミネソタ州のベミジ湖で、1羽の母ガモが76羽もの子ガモを引き連れて水面を進む姿を地元の写真家が9日までに撮影し、自身の写真共有アプリ「インスタグラム」で公開した。これほど多くの子ガモを引き連れるケースは珍しいという。

     ニューヨーク・タイムズ紙によると、母ガモがふ化させられる卵の数は12個程度が限界で、76羽全部が母ガモの実の子である可能性は低い。カモには群れの中で子育ての経験豊富な年長の母ガモに子どもを預ける習性があるため、この母ガモも親戚の子らを預かって保育している可能性があるという。

     撮影した写真家ブレント・チツェクさんが群れを発見したのは6月。「最初は数の多さに驚いた。子ガモたちの成長を見守ることができるのは素晴らしく、笑顔になる」と話している。(共同)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    5. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです