メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

稀勢の里「バテずにやりたい」 茨城で夏巡業

 大相撲の夏巡業が9日、茨城県龍ケ崎市で行われた。朝稽古(げいこ)では、同県出身の横綱・稀勢の里はしこやすり足など基本運動で汗を流し、大関・高安は平幕の阿武咲らと相撲を16番取った。

 稀勢の里は2日連続で稽古の土俵に上がらず、「長い巡業なのでバテずにやりたい」と語った。小中学生の時に同市内の学校に通…

この記事は有料記事です。

残り209文字(全文359文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです