メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

塩釜市魚市場

クッキング教室 児童18人、取れたてカツオで調理と試食楽しむ /宮城

 地元の特産物を子どもたちに学んでもらおうと塩釜市魚市場(同市新浜町1)で10日、「おいしく“変身”カツオクッキング」教室が開かれ、応募した市内の小学生18人が取れたてのカツオの調理と試食を楽しんだ。

 教室は、同市の基幹産業の水産業・水産加工業への理解と魚食普及を目指し市が、業界や宮城学院女子大の平本福子教授のゼミと提携して企画。参加者は、近くのカツオ・マグロ加工会社「明豊」(松永賢治社長)で調理工程や冷凍庫を見学した後、…

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文534文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 茨城 牛久シャトー、飲食・物販店閉鎖へ 明治36年創業
  2. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  3. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  4. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  5. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです