メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

塩釜市魚市場

クッキング教室 児童18人、取れたてカツオで調理と試食楽しむ /宮城

 地元の特産物を子どもたちに学んでもらおうと塩釜市魚市場(同市新浜町1)で10日、「おいしく“変身”カツオクッキング」教室が開かれ、応募した市内の小学生18人が取れたてのカツオの調理と試食を楽しんだ。

 教室は、同市の基幹産業の水産業・水産加工業への理解と魚食普及を目指し市が、業界や宮城学院女子大の平本福子教授のゼミと提携して企画。参加者は、近くのカツオ・マグロ加工会社「明豊」(松永賢治社長)で調理工程や冷凍庫を見学した後、…

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文534文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  2. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営
  3. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」
  4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  5. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです