メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2018自民党総裁選

石破氏「正直・公正な政治」 出馬表明

 自民党の石破茂元幹事長(61)は10日、国会内で記者会見し、9月の党総裁選に立候補すると正式に表明した。森友・加計学園問題などで政権への不信感が高まっていることを念頭に「正直で公正、謙虚で丁寧、そういう政治を作りたい」と述べ、「国民本位の政治・行政改革」を行うと訴えた。正式表明は石破氏が初めてで、3選を目指す安倍晋三首相(63、党総裁)は今月下旬以降に表明する見通しだ。

 総裁選では6年ぶりの選挙戦となる。野田聖子総務相(57)は推薦人集めに苦心しており、首相と石破氏の…

この記事は有料記事です。

残り632文字(全文869文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で
  3. 憂楽帳 「虐殺」が起こった街
  4. 詐欺的サブリース 広がる 不動産業者、若者狙う 二重契約でローン一部ピンハネ 一括返金請求の恐れ
  5. レオパレスの融資実態、一斉調査へ 金融庁、施工不良問題巡り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです