メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

5G

活用で政策検討 20年商用化へ 総務省に有識者会議

 総務省は情報通信分野のこれまでの競争ルールや通信基盤を見直し、電話やインターネットを取り巻く環境変化を踏まえた新たな政策を検討することになった。情報通信審議会(総務相の諮問機関)に今秋以降、複数の有識者会議を設け、2019年末まで議論する。20年の商用化が見込まれる次世代移動通信システム「5G」をどう活用するか--などが議論される見通しだ。

 野田聖子総務相は10日の閣議後記者会見で「30年ごろに実現が期待される通信ネットワークの未来像から…

この記事は有料記事です。

残り882文字(全文1104文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  4. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  5. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです