メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゴルフ

全米プロ選手権 松山4打差16位発進

 【セントルイス(米ミズーリ州)角田直哉】男子ゴルフの今季メジャー最終戦、全米プロ選手権は9日、当地のベルリーブCC(パー70)で第1ラウンドがあり、松山英樹は首位と4打差の16位で発進した。松山は2バーディー、ノーボギーの68で回った。池田勇太も3バーディー、1ボギーの2アンダーで16位。小平智は1オーバーの62位、今平周吾は2オーバー、時松隆光は3オーバー、宮里優作は6オーバーだった。首位は64をマークしたゲーリー・ウッドランド(米国)。2位にリッキー・ファウラー(同)がつけた。連覇を狙うジャスティン・トーマス(同)は1アンダーの33位、タイガー・ウッズ(同)はイーブンパーだった。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  2. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  3. ORICON NEWS 松本人志、HKT指原への「体を使って」発言を弁明 カットしなかったのは「鬼のようにスベったから」
  4. ORICON NEWS お年玉付年賀はがき 当せん番号が決定
  5. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです