メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

医療ミス

抗がん剤を過剰投与 男性患者死亡 山口・関門医療センター

 国立病院機構関門医療センター(山口県下関市)は10日、抗がん剤の過剰投与で70代の男性入院患者1人が死亡したと発表した。同センターの林弘人院長は記者会見で医療ミスを認め「心からおわびを申し上げる」と男性の家族に謝罪した。

 センターによると、男性は2月中旬、脚を骨折して救急車で運ばれ入院。センターの整形外科医師(53)が主…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文405文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  2. NTT社長 ドコモ値下げ、全社で支援 効率化を協議へ
  3. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  4. ゴーン会長逮捕 閉鎖の工場地元「人情ない人と思ってた」
  5. ゴーン会長逮捕 ホンダ関係者「やったぜ日産」 投稿削除

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです