メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アイヌ遺骨

返還訴訟ドキュメンタリー 海外映画祭で受賞

受賞トロフィーを持って記念撮影する小川隆吉さん(右)と藤野知明さん(右から2番目)=藤野さん提供

 北海道日高地方のアイヌ民族の有志団体「コタンの会」と市民団体「北大開示文書研究会」が、北海道大に遺骨返還を求めた訴訟を追ったドキュメンタリー映画「八十五年ぶりの帰還 アイヌ遺骨 杵臼(きねうす)コタンへ」が、7月末にスペインで開催された「マドリード・アジア国際映画祭」で、最優秀ドキュメンタリー作品賞を受賞した。

 映画は、浦河町杵臼地区の墓地から掘り出された親族の遺骨の返還を求め、北大を訴えた札幌市の小川隆吉さ…

この記事は有料記事です。

残り417文字(全文624文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  3. 小池知事 鳥取知事の「母の慈愛」発言に「傷ついた」
  4. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  5. 露大統領 プーチン氏「領土、容易に妥協せず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです