メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

貿易協議に臨む茂木敏充経済再生担当相(右)とライトハイザー米通商代表(左)=AP

日本は「TPP復帰を」 米国が「2国間で」

 日米両政府は9日(日本時間10日)、新たな貿易協議(FFR)の初会合をワシントンで開いた。米国が2国間による通商交渉入りを要請したのに対し、日本は環太平洋パートナーシップ協定(TPP)復帰を促し、溝は埋まらなかった。日米は10日(日本時間11日未明)、2日目の協議を始めた。日本には「農産物分野などで大幅な譲歩を迫られかねない」との警戒感が根強く、事態打開に向けて一致点を探る構えだ。

 初日の協議冒頭で各省幹部が20分ほど参加した後、茂木敏充経済再生担当相と米通商代表部(USTR)の…

この記事は有料記事です。

残り830文字(全文1094文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
  2. もとをたどれば 鳥貴族 全品均一価格、成長の力に
  3. 強制性交等・監禁 県立病院の元看護師起訴 /福井
  4. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  5. 司法試験 最年少合格は慶大1年生「周りの人たちへ感謝」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです