メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インドネシア大統領選

現職ジョコ氏ら2陣営が届け出

 【ジャカルタ武内彩】2019年4月のインドネシア大統領選の立候補が10日締め切られ、現職のジョコ・ウィドド大統領(57)=闘争民主党=と、プラボウォ・スビアント元陸軍戦略予備軍司令官(66)=グリンドラ党=の2陣営が届け出た。

 両陣営は14年の前回選でも戦い、得票差約840万票でジョコ氏が勝利した。前哨戦ともいえる6月の統…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文408文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  4. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  5. ライフスタイル 仕事がデキる人はもれなく「習慣の奴隷」である ──『天才たちの日課』(GetNavi web)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです