メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

見つけた・この店

長岡 歴史博物館にある古本屋 知る人ぞ知る人気スポット /新潟

 県立歴史博物館の企画展「戊辰戦争150年」を観覧した男性が足を向けたのは、古本が山と並ぶ一角。博物館1階、企画展入り口の脇につくられた古書コーナーだ。10年以上前から、ここで古書を販売するようになったという。

 古書を提供しているのは有楽堂古書店(長岡市殿町1)など三つの古書店だ。その一つ、成匠堂書店(長岡市台町1)を訪ねると、ネット販売用に古書の写真を撮っているところだった。店主の平田光男さんに博物館のことを聞くと、企画展に合わせた入れ替えや追加をするのだという。「今回は戊辰関係の本をたくさん持って行きました。店に置いておくより売れますからね」

 特に宣伝をしているわけではないが、新しい企画展が始まるとやって来る常連もいる。知る人ぞ知る人気のス…

この記事は有料記事です。

残り584文字(全文910文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 奈良女児殺害14年 父親が手記「私の背中そっと支える」
  3. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです