メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

外為

米関税倍増追い打ち 対ドル、前日比2割下げ

 【ロンドン共同】10日の外国為替市場でリラは一時、前日から約2割急落。1ドル=6リラ台後半をつけ、最安値を更新した。トランプ米大統領がトルコの鉄鋼に課す関税を倍に引き上げる輸入制限強化を表明したことなどが急落を誘った。今年に入り4割以上値を下げたことになる。

 トルコ中央銀行が7月の金融政策委員会で利上げを見送ったこともリラ安の背景にある。インフレ率は6月から前年同月比で15%…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文475文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
  2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  3. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
  4. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存
  5. 核兵器廃絶 吉永小百合さん「核兵器のこと考えて」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです