メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英国

5000年前の遺物返還 03年押収盗掘品、イラクに

 【ロンドン共同】密売品の可能性があるとして15年前にロンドン警視庁が押収した文化財8点が、大英博物館の調査によりイラク南部テルローの遺跡で盗掘された約5000年前の遺物と特定され、近くイラクに戻ることになった。同博物館が10日、英国のイラク大使館に遺物を引き渡したと発表した。

 8点は粘土製の円すい状のものや印章、動物形の魔よけのペンダントなど。ロンドンの古物商が必要な証明…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文472文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  2. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」
  3. 奄美大島 ノネコ捕獲で論争 クロウサギ捕食で
  4. 唐沢寿明 “充電旅”再び! 出川哲朗と軽井沢へ きょう放送
  5. ORICON NEWS ぼくりり、来年1月で活動終了へ「偶像に支配されちゃうことに耐えられない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです