メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『陰謀の日本中世史』=呉座勇一・著

 (角川新書・950円)

 たとえば本能寺の変、織田信長の死。歴史好きの間では「イエズス会が関わっていた」「いや秀吉だ」など諸説がある。本書は中世を中心にこうした陰謀論を分析している。

 保元・平治の乱や鎌倉、室町時代から戦国、織豊時代など。さまざまな「トンデモ説」は史料を都合良くつまみ食いし、あるいは因果関係を過度に単純明快化して世に送り出される。著者はこうした珍説や奇説を史料を引きなが…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 武田・厚労省課長 韓国で逮捕 「韓国人嫌い」空港職員に暴行か
  2. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  3. 神奈川知事選 現職と新人の2氏が届け出 県政継続の是非が争点
  4. 大谷、イチローの開幕戦を夜更かし観戦
  5. 三重知事選 現職と新人の2氏が届け出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです