メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

きょうのセカンドオピニオン

大動脈解離、手術は必要か=答える人・山部剛史医長(湘南鎌倉総合病院・心臓血管外科)

 Q 大動脈解離、手術は必要か

 大動脈解離と診断されました。医師には「高血圧にならないよう指導し、当面は経過観察します」と言われましたが、手術は不要でしょうか。(神奈川県、男性、61歳)

 A 部位、状態で判断

 大動脈解離は、大動脈の一番内側の膜が裂け、血液の通り道がもう一つできてしまう状態です。血管壁は薄くなり、破裂すれば死に至るため緊急性は高いのですが、手術するかどうかは解離が大動脈のどこで起きているかが鍵になります。

 心臓から出てすぐの「上行大動脈」に解離があると、心臓や脳などに深刻な打撃を与え高率で死に至るので、…

この記事は有料記事です。

残り669文字(全文931文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 事故 声優の平野綾さんが追突 けがなし 東京
  2. 沖縄県警 県営住宅に女性遺体 打撲痕あり
  3. 古典落語 英・中・韓3カ国語で上演 大阪で28日
  4. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国指導者
  5. 大相撲 番付編成会議 貴乃花親方は欠席

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです