メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女子シングルスで優勝した宗公美=千葉市中央区で2018年8月11日、宮武祐希撮影

 第97回毎日テニス選手権(毎日新聞社主催)は11日、千葉市のフクダ電子ヒルスコートで一般本戦のシングルス決勝が行われ、女子は第1シードの宗公美(くみ)=東京都TA=が第2シードの宮本愛弓(ローズヒルTC)を2-6、6-0、7-5で降し、初優勝した。男子は第5シードの佐野紘一(伊予銀行)が第4シードの喜多元明(リコー)を3-6、6-3、6-4で逆転し初優勝を飾った。

 ダブルスの決勝も行われ、男子は佐野が笹井正樹(SYSTC)と組んで初制覇。シングルスと合わせて2冠…

この記事は有料記事です。

残り1134文字(全文1368文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三越伊勢丹 再編を加速 札幌の1館閉鎖検討
  2. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  3. 福岡県警 イオン来店ポイント詐取容疑、男逮捕
  4. 大リーグ エンゼルス大谷がア・リーグ新人王
  5. 東京地裁 不審なはがきに注意呼びかけ 実在しない名で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです