メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

心と体の調和~ハーモニー~

3年後の自分をつくるもの=伊藤明子

 両親から譲り受けた遺伝情報が自分のもとになるのですが、遺伝情報の上・表面の部分は、食べものや飲みもの、ストレスや環境の中の物質などで変化し、これをエピジェネティクスと言います。

 一卵性の双子は、まったく同じDNA情報を持って生まれますが、生後に食べたものや受けたストレス、飲んだ薬などが違うことで体質が異なってくることは、エピジェネティクス変化が起きていることとして知られています。

 その変化は、人間の生涯にわたって続くと考えられており、また、次の世代や数世代にわたって影響を与えて…

この記事は有料記事です。

残り283文字(全文525文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  2. 鹿児島高1自殺 「かばんに納豆巻き、いじめあった」認定
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 砂川判決 多数説起案の「入江メモ」発見 自衛権の範囲踏み込まず
  5. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです