メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇室

絢子さまと守谷さん「納采の儀」 正式に婚約

納采の品を記した目録を受け取られる絢子さま=東京・元赤坂の高円宮邸で2018年8月12日(宮内庁提供)

 高円宮家の三女絢子(あやこ)さま(27)と日本郵船社員の守谷慧(けい)さん(32)の「納采(のうさい)の儀」が12日、東京・元赤坂の高円宮邸で行われた。一般の結納にあたる儀式で、正式に婚約が成立した。結婚式は10月29日に渋谷区の明治神宮で行われる。

 納采の儀は、2002年に急逝した絢子さまの父高円宮さまの肖像画が飾られた宮邸の応接室で、午前10時に始まった。

 守谷さんの使者として、親戚の医師、近藤達也さん(76)=医薬品医療機器総合機構理事長=が、絢子さま…

この記事は有料記事です。

残り423文字(全文655文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 衆院内閣委 桜田五輪相「判断力は抜群」「世界で有名に」
  2. 奈良女児殺害14年 父親が手記「私の背中そっと支える」
  3. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです