メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日航機墜落33年

「御巣鷹の尾根」 遺族ら慰霊登山

 520人が犠牲になった1985年8月の日航ジャンボ機墜落事故から33年となる12日、標高1539メートルの墜落現場「御巣鷹(おすたか)の尾根」(群馬県上野村)には、早朝から多くの遺族らが花束や線香などを手に、慰霊登山に訪れた。遺族の高齢化が進む中、今年は、登山道の階段の段差が大きい箇所に補助階段が…

この記事は有料記事です。

残り226文字(全文376文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」
  3. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  4. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  5. 特集ワイド 「昭和の夜」また一つ 伝説のキャバレー「ハリウッド」、58年の歴史に幕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです