メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女子ゴルフ

黄アルムが今季2勝目 NEC軽井沢72

 女子ゴルフのNEC軽井沢72(長野県軽井沢72=6655ヤード、パー72)第3日の12日、長野・軽井沢72ゴルフ北で最終ラウンドが行われ、初日から首位の黄アルム(韓国)が5バーディー、2ボギーの69で回り、通算17アンダーの199で優勝して賞金1440万円を獲得した。今季2勝目で、ツアー通算3勝目となった。2打差の2位には通算15アンダーの申ジエ(同)。さらに1打差の3位には、この日のベストスコア64をマークし通算14アンダーとした20歳の松田鈴英が入った。大会連覇がかかっていた比嘉真美子は通算8アンダーの11位だった。

この記事は有料記事です。

残り771文字(全文1035文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  4. 徴用工判決 韓国紙、評価割れ「正義」「韓日関係に台風」
  5. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです