メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日米貿易協議

車業界、輸入制限を警戒 発動なら深刻打撃

 日米両政府は10日まで開いた新たな貿易協議(FFR)の初会合で、両国間の貿易促進などで一致し、9月以降の次回会合で自動車や農業など個別分野を協議する方向となった。ただ日本が、米国が検討する自動車・同部品の輸入制限を回避できるかは明確ではない。輸入制限が発動されれば深刻な打撃を受ける自動車業界の警戒感は、消えないままだ。

 「まだ何も安心できない。輸入関税が現実化した場合に備えたシミュレーションは欠かせない」。FFRの協…

この記事は有料記事です。

残り809文字(全文1020文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
  2. 首相検討 甘利氏、党要職起用へ 2日に閣僚認証式
  3. 広島・原爆資料館 本館メイン展示に「3日後の少女写真」
  4. 広島原爆 「鉛のような味がした」エノラ・ゲイ搭乗員証言
  5. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです