メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英国

盗掘イラク遺物が故郷へ 大英博物館調査で特定

 密売品の可能性があるとして15年前にロンドン警視庁が押収した文化財8点が、大英博物館の調査によりイラク南部テルローの遺跡で盗掘された約5000年前の遺物と特定され、近くイラクに戻ることになった。同博物館が10日、英国のイラク大使館に遺物を引き渡したと発表した。

 8点は粘土製の円すい状のものや印章、動物形の魔よけのペンダントなど。ロンドンの古物商が必要な証明書を持っていなかったため、2003年5月に警察が押収。古物商は営業を停止し…

この記事は有料記事です。

残り327文字(全文544文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. Dr.北村が語る現代思春期 危険な「セクスティング」 削除できない性的画像
  2. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  3. 一日警察署長 交通ルール守ってね AKB48・永野さん
  4. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  5. あの人に会った 関西ジャニーズJr. 西畑大吾さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです