メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

群馬ヘリ墜落

通信途絶えた直前、急旋回 9人死亡確認

山中に墜落した群馬県の防災ヘリコプター「はるな」の機体を調べる警察官ら=群馬県中之条町で2018年8月11日午後1時24分、本社ヘリから

 群馬県中之条町の山中で10日に男性9人が乗った群馬県の防災ヘリコプター「はるな」が墜落した事故で、11日、9人全員の死亡が確認された。県によると、ヘリは、位置情報が途絶えた10日午前10時1分の2分前に予定航路を外れて急旋回していたことが判明した。何らかのトラブルが生じた可能性もあり、運輸安全委員会の事故調査官が11日現地入りし、事故原因を調べている。

 県によると、10日に2人を現場から救出したが、死亡が確認された。残る7人について、11日早朝から自…

この記事は有料記事です。

残り670文字(全文898文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 詐欺的サブリース 広がる 不動産業者、若者狙う 二重契約でローン一部ピンハネ 一括返金請求の恐れ
  3. テニス 大坂「成功より幸福感が大事」 コーチ解消を語る
  4. 憂楽帳 「虐殺」が起こった街
  5. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです