メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

このごろ通信

犬のいる風景 水原涼(作家)

 東京に引っ越してから三年半経(た)つが、いまだに野良犬を見たことがない。街ですれ違う犬は例外なく飼い主を連れて、歩道の端に寄って行儀良く歩いている。先日訪れたインドネシアで、道路の端、アスファルトがひび割れた上で何かを貪(むさぼ)っている野犬を見かけた。人間から投げられた餌か自分で狩った獲物かはわからないけれど、前足で押さえて牙でちぎりとるその仕草は、犬は人間の最良の友、という常套(じょうとう)句に疑いを抱くに十分な野性味をたたえていた。

 三歳のころ、兄の友人の家で飼われていたクマという名の犬に噛(か)まれたことがある。クマはもともとチ…

この記事は有料記事です。

残り580文字(全文852文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  5. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです