メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゴルフ

NEC軽井沢72 黄アルム、涙の復活V

優勝スピーチで涙ぐむ黄アルム

最終日(12日、長野・軽井沢72ゴルフ北=6655ヤード、パー72)

 初日から首位の黄アルム(韓国)が5バーディー、2ボギーの69で回り、通算17アンダーの199で優勝して賞金1440万円を獲得した。今季2勝目で、ツアー通算3勝目となった。2打差の2位には通算15アンダーの申ジエ(同)。1打差の3位には、この日のベストスコア64をマークし通算14アンダーとした20歳の松田鈴英が入った。大会連覇がかかっていた比嘉真美子は通算8アンダーの11位。

この記事は有料記事です。

残り890文字(全文1113文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
  2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  3. 安倍3選・その先 /下 「後継」はや駆け引き
  4. 欅坂46 ナチス制服似衣装、秋元康氏ら謝罪
  5. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです