メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゴルフ

NEC軽井沢72 黄アルム、涙の復活V

優勝スピーチで涙ぐむ黄アルム

最終日(12日、長野・軽井沢72ゴルフ北=6655ヤード、パー72)

 初日から首位の黄アルム(韓国)が5バーディー、2ボギーの69で回り、通算17アンダーの199で優勝して賞金1440万円を獲得した。今季2勝目で、ツアー通算3勝目となった。2打差の2位には通算15アンダーの申ジエ(同)。1打差の3位には、この日のベストスコア64をマークし通算14アンダーとした20歳の松田鈴英が入った。大会連覇がかかっていた比嘉真美子は通算8アンダーの11位。

この記事は有料記事です。

残り890文字(全文1113文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  2. 上戸彩 娘とTikTokにハマり中 動画撮影にも挑戦
  3. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  4. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  5. ORICON NEWS [ななにー]剛力彩芽、念願の「TikTok」初挑戦 稲垣・草なぎ・香取と全力変顔

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです