メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 保育所探しの手伝いや家事代行サービスを手掛ける「マザーネット」(大阪市)は今春、3歳児の保育所を見つけることに苦労したという。0~2歳児向けの保育所が増えてきたが、3歳になると転園せざるを得ない。上田理恵子社長(56)は、その際の受け皿施設の整備が追い付いていないことを理由に挙げる。

 さらに危惧するのが安倍晋三首相肝煎りで来年10月に始まる幼児教育・保育の無償化だ…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文462文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  2. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  3. 全国人権・同和教育研究大会 差別なき世界、子どもに 教育者ら討論や発表 大津など6市 /滋賀
  4. 茨城 牛久シャトー、飲食・物販店閉鎖へ 明治36年創業
  5. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです