メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南北閣僚級会談

北朝鮮、平壌での首脳会談に前向きの考え

 韓国と北朝鮮は13日、閣僚級会談を軍事境界線のある板門店の北朝鮮側施設「統一閣」で開いた。北朝鮮側の首席代表の李善権・祖国平和統一委員会委員長は会談冒頭、平壌での南北首脳会談を議論することで「民族が望む問題の答えが得られるだろう」と述べ、首脳会談開催に前向きな考えを示した。韓国取材団が伝えた。

 文在寅大統領と金正恩朝鮮労働党委員長は4月の首脳会談時に署名した「板門店宣言」で、文氏が今秋平壌を訪問することで合意している。13日の閣僚級会談は、首脳会談の日程を調整するほか、同宣言の履行状況も議論する見通し。

 閣僚級会談は今年に入って4回目。韓国側首席代表の趙明均統一相は13日朝、板門店に向け出発する前にソ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  2. イチローが現役引退
  3. 「イチロー、ボールが見えていない印象」 村上雅則氏が指摘
  4. 第91回選抜高校野球 開会式で国歌独唱 幕張総合高3年・菅谷茉友さん意気込み /千葉
  5. エチオピアで「日本人女性が死亡」 武装勢力が車襲撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです