メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

外国人急増

東京五輪に「成田の壁」 入国審査最長3時間

外国人で混雑する入国審査場。待ち時間の短縮が求められている=成田空港第1旅客ターミナルビルで2018年7月9日、中村宰和撮影

 日本を訪れる外国人が急増し、2017年は2869万人と5年連続で過去最多を更新した。その陰で、空港での入国審査の長時間化が問題となっている。外国人が最も多く来日する成田空港では3月、審査待ちが3時間5分に及ぶ事態が発生。20年東京五輪・パラリンピックを2年後に控える中、審査の円滑化と、テロや不法入国対策の厳格化のはざまで、現場では試行錯誤が続いている。【中村宰和】

 3月25日午後3時、成田空港第1旅客ターミナルビル。入国審査場は身動きできないほどの入国者であふれ…

この記事は有料記事です。

残り781文字(全文1015文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  3. 女子高生とのわいせつ動画 ネット公開容疑で男逮捕 4000万円収入か
  4. SNSで自分の裸の画像や動画販売容疑 15~17歳の少女3人を書類送検 福岡県警
  5. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです