メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みのひだフォーカス

猛暑なぜ続く 美濃市で国内最高タイ

吉田川で遊ぶ子どもたち=岐阜県郡上八幡町で

 岐阜県内で連日続く猛暑。8日には、最高気温が美濃市で国内観測史上2位タイとなる41度を記録した。暑さの影響で、夏休み中の小学校のプール開放を休止するところも出るなど異例の事態となっている。熱中症による救急搬送者数は急増し、過去最多を更新し続ける。普段も暑い岐阜の夏だが、なぜ今年は異常な高温が続くのか。【岡正勝】

 「例年と比べ来園者が2割ほど減少している。厳しい暑さが原因だろう」。養老公園(養老町)の事務所職員…

この記事は有料記事です。

残り1167文字(全文1374文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  2. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  3. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  4. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  5. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです