メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みのひだフォーカス

猛暑なぜ続く 美濃市で国内最高タイ

吉田川で遊ぶ子どもたち=岐阜県郡上八幡町で

 岐阜県内で連日続く猛暑。8日には、最高気温が美濃市で国内観測史上2位タイとなる41度を記録した。暑さの影響で、夏休み中の小学校のプール開放を休止するところも出るなど異例の事態となっている。熱中症による救急搬送者数は急増し、過去最多を更新し続ける。普段も暑い岐阜の夏だが、なぜ今年は異常な高温が続くのか。【岡正勝】

 「例年と比べ来園者が2割ほど減少している。厳しい暑さが原因だろう」。養老公園(養老町)の事務所職員…

この記事は有料記事です。

残り1167文字(全文1374文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. Dr.北村が語る現代思春期 危険な「セクスティング」 削除できない性的画像
  2. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  3. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  4. 水難事故 小学生3人溺れ、9歳男児が死亡 2人は無事 大阪
  5. 最年少町長3カ月 2児の母過疎地で奮闘「めげない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです