メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チェック

刑務所製品、新作に活路 受刑者高齢化、売り上げ減

刑務所作業製品の販売金額ベスト10(2017年度)

 受刑者らが製作する「刑務所作業製品」の売上高が減少している。2017年度は20年前の3分の1以下の約50億円。時代の流れで、タンスなど比較的高価な家具類の売り上げが落ちているのが一因という。一方で高品質・低価格には定評があり、近年は「塀の外」との協力関係で新たな製品展開を打ち出す刑務所もある。法務省は「トレンドを取り入れて製品開発し、社会的にも意義のある製品を増やしていきたい」としている。【和田武士】

 刑務作業は受刑者の社会復帰促進や勤労精神の養成を目的に実施。公益財団法人矯正協会の刑務作業協力事業…

この記事は有料記事です。

残り909文字(全文1162文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. NGT48暴行問題 山口さん反論にAKS、弁明に追われ 第三者委報告受け会見
  2. イチロー元選手がシアトル到着 「お疲れさまでした」の声 
  3. センバツきょう開幕 早くも強豪校激突、市立校対決も
  4. NGT48暴行問題会見 一問一答
  5. 首相 「籠池被告は詐欺を働く人物」 法曹関係者が批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです