メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 東京医科大が入試で女子受験者に不利になるよう得点操作していたことは、ショックだった。背景に「女性は出産や育児で長時間勤務ができなくなる」という考えがあったという。子どもを産まなきゃ国会議員に「生産性がない」と言われ、子どもを産んだら産んだで労働生産性が低いと言われる社会って、いったい何?

 「企業の新卒採用も似たようなもの」という冷ややかな意見を耳にし、「似た話が多過ぎるから余計にモヤモヤするの!」と心で反発した。ツイッター上に「#私たちは女性差別に怒っていい」というハッシュタグ(#を付けて検索や閲覧をしやすくする機能)を見つけ、ああ、私のこのモヤモヤは「怒り」なんだ、と自覚した。

 男性社会の論理に慣れ、処世術を身につけ、現実は単純ではないと知るうちに、私はまっすぐに怒ることをあ…

この記事は有料記事です。

残り588文字(全文932文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪地裁 たこ焼き店脱税、起訴内容認める 初公判
  2. 大相撲 番付編成会議 貴乃花親方は欠席
  3. 未承認薬 社長を書類送検 有印私文書偽造容疑 大阪
  4. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国指導者
  5. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです