メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西川ヘレンのこれ食べてみて

鶏ムネ肉と夏野菜の黒酢炒め 豆腐サラダ 酷暑乗り切る、お酢パワー

鶏ムネ肉と夏野菜の黒酢炒め(手前)と豆腐サラダ=梅田麻衣子撮影

 西川ヘレンさんも、80歳代を筆頭にした事務所の皆さんも夏バテ知らず。そのわけは食べることだそうです。さっぱりパワフルな「鶏ムネ肉と夏野菜の黒酢炒め」で酷暑を乗り切りましょう。

 「うちは酢を使うことが多いですね。夕食にはだいたい1品はあるし、朝はお野菜にオリーブ油とバルサミコ酢をかけて山盛り食べてます」とヘレンさん。今回はまろやかな黒酢を使った一品です。油を使うのは暑いので、油が少なくて済む揚げ焼きに。フライパン一つでできます。

 「お肉は脂っ気のないムネ肉やささみの方がおいしくできますよ」。ポイントは、下味を付けたお肉と、野菜…

この記事は有料記事です。

残り1608文字(全文1874文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  3. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」
  4. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  5. 全国8都市 「名古屋が行きたくない街」再びトップのなぜ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです