メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 小説家には筆まめな人が多い。私が知る限りでも、白石一郎さん、夏樹静子さん、石牟礼道子さん、みんな筆まめだ。起きている間、何かを書いている。

 今年5月5日に92歳で亡くなった山口県下関市の直木賞作家、古川薫さんも筆まめだった。妻の森重香代子さんによると、同居していながら香代子さんに年賀状を書いた。一緒に旅をしていながら、香代子さんに手紙を出す。帰宅して開封する。香代子…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文464文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 障害者雇用水増し 「名前貸して」元横浜家裁職員が証言
  3. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘
  4. 海賊 ソマリア沖で商船襲撃相次ぐ 干ばつや飢饉が影響か
  5. 町田女性殺害 被害者は頭蓋陥没 頭髪から数ミリのねじ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです