メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いばらき魅力見つけ隊

大子アーティスト・イン・レジデンス 自然に囲まれ創作活動 /茨城

 2016年秋に開催された県北芸術祭を契機に、アートによるまちづくりに力を注ぐ大子町。アーティストが長期滞在し、自由に創作活動ができるアトリエ兼住居「大子アーティスト・イン・レジデンス」(DAIR)が今月、同町池田にオープンした。既に2人の若手アーティストが滞在し、作品の創作に励んでいる。

 現在、1カ月間の予定でDAIRに滞在しているのは東京芸術大大学院先端芸術表現科を修了した現代芸術家の山本愛子さん(26)と、同大絵画科(油画専攻)を卒業した美術作家の小久江峻さん(24)の2人。

 染色技法を使い、展示空間を一つの作品として表現する山本さんは「創作する環境が変わると作品の雰囲気も…

この記事は有料記事です。

残り718文字(全文1011文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  2. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず
  3. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  4. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  5. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです