メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長崎原爆

投下の午前11時2分 平和願う34の古時計 志木・長崎ちゃんぽん店「長崎亭」 /埼玉

夫妻「忘れぬ時間で時止めた」

 志木市の長崎ちゃんぽん店「長崎亭」では、1945年8月9日、長崎に原爆が投下された午前11時2分を指す34の時計が壁を覆う。とりわけ大きな古時計に貼られた張り紙に、「悲劇の日 忘れられない七十余年 止まったままの 十一時二分」と同店を営む長崎県出身の古賀宏さん(82)と妻秀子さん(79)の思いが記されている。【中川友希】

 宏さんは45年8月9日、9歳だった。長崎市から約20キロ離れた諫早市の自宅の近くで木に登ってセミ捕…

この記事は有料記事です。

残り830文字(全文1056文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過保護のカホコ テーマは「愛と夢の両立」? カホコ&初の結婚生活は… SPドラマ今夜放送
  2. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  5. 仙台・警官刺殺 容疑の男、刃物と機関銃様のもの所持

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです